web-3.jpg

​あなたの住む街のどこかにも
医療的ケア児とその家族が
暮らしています。
人知れず、愛する我が子のために
​何年も睡眠不足のお母さん。
ひとときの安らぎをプレゼントするために
あなたの支援が必要とされています。

みなさんの寄付によって成し遂げられていること
P1040102-300x292.jpg

重い障がいを持つ子供がいる家族にとって、入浴は大変な負担となっています。

あいの実では、皆さんからの支援により、呼吸器を着けいているような重い障がいがある方でも全員お風呂サービスを提供できています。お風呂のサービスは親御さんに特に喜ばれています。

一人の子どもたちをお風呂に入れるために、人件費などを含めると一回1,000円程がかかります。3,000円の寄付をしていただけると、お父さんお母さんの毎日の大きな負担を3回軽減することができます。

web-3.jpg

重い障がいがある方のための新施設プロジェクトや企画を進めることが出来るようになっています。

​また、医療的ケア児・重症心身障害児について広く知っていただく活動を行うことができています。

P1020022_edited.jpg

重い障がいがある方の家族のためカフェ「Honey Nap Cafe」を開設。定期的に開催される「Chatty Bear」は、「同じ境遇の家族だからこそわかる悩み」の相談の場として活用されています。

Honey Nap Cafe.png
chattybear.png
皆さんの支援により、医ケア児と家族の未来が変わります

これまでの皆さんの支援に感謝いたします。
これからも寄付を有効に使って社会問題解決のために使わせていただきます。

様々な支援の方法

わたしたちの活動は皆様の支援を必要としています。

寄付だけでなく、わたしたちの活動について知っていただくこと、

シェアして広めていただくこと

メールマガジンに登録して最新情報をキャッチしていただくことも

大きな支援になります。

サムネ元画像.jpg
クレジットカード
​銀行振込の寄付
1日50円から出来るマンスリーサポーターはこちらから
物品で支援する
AmazonWishList.png
あいの実メールマガジンに購読登録

送信ありがとうございました

​寄付金控除について

SWCあいの実に対する寄付は所得税控除の対象となります。確定申告の際に必要な寄付の受領書を発行しています。銀行振込や現金で寄付をくださった方で、受領書の発行を希望される場合、以下の情報をメールにお送りください。

  • お名前

  • 振込日時(又は寄付金を渡した日時)

  • 寄付金額

  • 住所

  • メールアドレス

donations@ainomi.com

​へお送りください。

宮城県在住の方へ

宮城県在住の方は、条例により税額控除の対象になっています。所得控除と同様に、確定申告の際に寄付の受領書が必要となります。銀行振込や現金で寄付をくださった方で、希望される方は上記の情報をメールでお送りください。

寄付の使いみち

【医療的ケア児者のための施設のため】
医療的ケア児・重症心身障害児のためのケアには特殊な器具や設備、そして特別な訓練を受けたスタッフが必要です。それらには多額の資金が必要であり、国からの支援は十分とは言えません。新たな施設の整備のために使わせていただきます。

【医療的ケア児者用銭湯の維持費】
わたしたちはボランティア事業で医療的ケア児・重症心身障害児者のための銭湯事業を行っています。子どもたちをお風呂にいれるためには、お湯だけでなくさまざまな備品が必要になりますし、人件費もさらにかかります。これらは国や行政から全く支援のない分野です。一人の子どもたちをお風呂に入れるために、人件費等を含めると一回1,000円程がかかります。

 

【制度に頼らない支援の仕組みづくりのため】

制度だけでは医ケア児と家族を支えきることはできません。依然としてお母さんたちは働きに行くことができず、社会から孤立している方もいます。兄妹児は「自分の家族は仏ではないのでは」という思いを持っています。

​こうした問題の解決には、新たな仕組みや新たなビジネスが不可欠になります。新しい取り組みのために使わせていただきます。